愛の葉ガールズ大本さんのラインがヤバすぎる!?

愛媛県のご当地アイドル愛の葉ガールズの大本さんが自殺してしまった悲しいニュース。

訴訟問題にまで発展してしまいました。

事務所との確執・パワハラ問題があったとされていますが、実際はどうなのでしょうか。

今後このようなことが二度と起こらないよう正しく突き止めていってもらいたいものです。

事件・訴訟概要

今年3月、愛媛県で16歳のご当地アイドルが自殺した。遺族は、「所属事務所によるパワハラなどが自殺の原因だ」と、12日に当時の事務所などを相手取り、裁判を起こす。

今年3月21日、愛媛のご当地アイドル「愛の葉Girls」のリーダー、大本萌景さんが自殺した。遺族は、自殺の原因は所属事務所によるパワハラや過重労働などにあるとして、事務所や社長を相手取り、9200万円余りの損害賠償を求める訴えを12日、松山地裁に起こす。

大本萌景さんの母親・幸栄さん「(当時の所属事務所の社長から)謝罪という謝罪はありませんでした」

大本萌景さんの姉・可穂さん「ただただ、真実を知りたい」

一方、当時の所属事務所の社長は、遺族の会見後、松山市で取材に応じた。

当時の所属事務所社長・佐々木貴浩氏「(萌景さんは)深い悩みを抱えていたので、守れなかったことに関しては責任を感じている。(会見で)親族の方が言っていたことには、多々、“あれ?おかしいな”というところもある。裁判の場で明らかにしていきたい」

出典:livedoorNEWS

大本さんと事務所のラインのやり取り内容

大本さんが抱えていた悩みはどれほどのものだったのでしょうか。

16歳という若さでそこまで悩むにはそれなりの原因があったとしか思えません。

事務所とのラインのやり取りをまとめました。

愛の葉ガールズ事務所社長のコメント

これらの報道に対し事務所の社長はこうコメントしています。


ラインでこれだけの証拠的なものが残っているのにこの強気の態度は一体なんなのでしょうか。

1億円については証拠がないから事実無根というのでしょうか。

16歳の女の子がそんなウソをつく理由が分かりませんが…。

Sponsored Links

ネットの反応

この大きな問題についてのネットの反応をまとめました。

Sponsored Links

事実関係がはっきりとしていないので何とも言えないですが、これらの事実が本当だとすれば社長は許されるべきではありません。

しかし、一方で母親にも責任があるのではという意見もあります。

親として子を守る責任、確かにそれもあったかと思います。

それでも夢を追いかける子供を応援するのは当然で、そういった中にいろいろなズレが生じてしまったのかもしれません。

愛の葉ガールズ大本さんの母親のツイッターアカウント

大本さんの母親がツイッターでいろいろと訴えていますのでここで紹介させて頂きます。

どこかちょっとこのアカウントに違和感を覚えるのはなぜでしょうか…。

まとめ

以上で「愛の葉ガールズ大本さんのラインがヤバすぎる!?」を終わります。

非常に大きな問題へと発展した愛の葉ガールズ大本さんの自殺。

こういったことはもしかしたら氷山の一角なのかもしれません。

夢を追いかける女の子たちの弱みを握って好きなようにする大人は決して許されるものではありません。

こんかいの一件でアイドル業界の闇が少しでもなくなっていくことを祈ります。

愛の葉ガールズの大本さん、ご冥福をお祈り申し上げます。

関連記事:愛の葉ガールズのメンバープロフィール・年齢まとめ!愛媛県ご当地アイドル

Sponsored Links

関連記事

紹介したご当地アイドル数

10都道府県

21ユニット

122

カテゴリーから検索

推しメンランキング

  1. 中国地方のご当地アイドルランキング!美女・かわいい推しメンBEST7

    中国地方のご当地アイドルの紹介がある程度終わりましたので、ご紹介したご当地アイドルの中から僕の個人的…
  2. 四国のご当地アイドルランキング!美女・かわいい推しメンBEST5

    四国のご当地アイドルの紹介が一通り終わりましたので、ご紹介したご当地アイドルの中から僕の個人的な推し…

地域別ご当地アイドルまとめ

  1. 中国地方のご当地アイドル一覧・まとめ

  2. 四国のご当地アイドル一覧・まとめ

アクセスカウンター

  • 70255総訪問者数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 177昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

アーカイブ

>

ページ上部へ戻る